盲導犬をはじめとする補助犬の引退後を支援するNPO法人日本サービスドック協会です。 啓発活動も兼ねて「ほんわか事務所便り」を配信しておりま~す。
納骨式に参加しました
2009年07月13日 (月) | 編集 |
7月12日日曜
日本ライトハウス盲導犬訓練部出身の引退犬たちの納骨式に、
立ち会わせていただきました。

納骨する引退犬は、会報にも登場してもらった
皆様ご存じのケビン・ウェズリー・ランディ・ヤスミンです。
どの子も、人を支え、人と共に生きた犬たちです。
山口・大阪・東京と働いていた場所は遠く離れていますが
今は一緒に千早赤阪村の山の上に静かに眠っています。
長い間ありがとう。安らかに眠ってください。

noukotusiki1.jpg


今回の引退犬ボランティアさんたちには 
JSDAに介護の情報を提供して下さったり、
引退犬支援活動へエールを送っていただきお世話になりました。

たまたま納骨のお問い合わせが重なって、
「お別れは寂しですから、ご一緒にしたらいかがでしょうか」と、
誘い合わせて合同納骨の運びとなりました。
JSDAのスタッフもお誘いいただいて、立ち会うことが出来ました。

ボランティアさん同士は初対面の方ばかりですが、
犬が結んでくれた縁とは素敵です。
長いお付き合いをしている友人のように
愛犬たちの思い出話に花が咲いていました。
引退犬のユーザーさんや、
犬たちの若い頃から関わっている職員の方々にもエピソードをうかがうことができました。

noukotusiki2_convert_20090713175938.jpg

丁度、訓練所の清掃に来ていたボランティア会ライトフレンズの皆様も加わって、
パピーも繁殖犬も引退犬もキャリアチェンジも参加の、
心温まる納骨式でした。

       スタッフ F

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック