盲導犬をはじめとする補助犬の引退後を支援するNPO法人日本サービスドック協会です。 啓発活動も兼ねて「ほんわか事務所便り」を配信しておりま~す。
小学校訪問~♪
2015年09月20日 (日) | 編集 |
9月10日(木)14時~

県内のU学校から盲導犬についての講演依頼を受け学校訪問さあせていただきました。
久しぶりの  風の森峠越え~着く頃には雨が・・・
木々に囲まれ見晴らしのいい自然豊かな学校です。
元気な子どもたちの挨拶で迎えていただきました。

この日も谷口理事と盲導犬レフくんが3,4年生対象の講演です。

IMG_3196.jpg

目が悪くなってから引きこもりになっていた時に、盲導犬サファイア(1頭目)が来てくれ外に出る勇気と喜びを教えてくれた。目の支えでもあり心の奥底まで入ってきてくれ、全身で支えてくれた大切な存在でした・・・
盲導犬との生活は?自分のいろんな体験を交えてお話しされました。

IMG_3182.jpg
IMG_3181.jpg
IMG_3187.jpg

講演後は、ふれあいタ~イム♪

IMG_3213.jpg
IMG_3210.jpg
IMG_3209.jpg
IMG_3200.jpg

事務所の看板犬モアちゃんとパピーのDちゃんが頑張ってくれました!
Dちゃんにもいろんな経験させてあげたいとPWさんがふれあいボランティアをしてくださっています。 いつもありがとうございます!
ちっちゃなコンビはいつも大人気!子どもたちもふれあいに喜んでくれました~♪


ふれあいの後は、子どもたちからの質問タ~イム!

IMG_3215.jpg
IMG_3233.jpg

たくさんの子どもたちから質問を受けた谷口理事でした。
皆さんお疲れさまでした。

IMG_3219.jpg
     (学校の許可を得て写真を掲載させていただきました)

学校のブログより・・・
9月10日(木)6時間目に日本サービスドッグ協会の谷口さんに来ていただき、体育館で盲導犬の学習をしました。
谷口さんは、目の病気で視力を失われて、初代盲導犬サファイヤと11年間歩き、今は2代目盲導犬のレフと6月より歩き始めたとのことでした。今日は、盲導犬のことについて教えてくださいました。
 谷口さんは、「盲導犬は目の不自由な人が安全に道を歩くことを助けてくれる私の目であり、宝物です。」と話してくださいました。また、「盲導犬が一緒に歩いてくれることで、外へ出る不安が軽くなり、一緒に新幹線や飛行機に乗って旅行が出来るようになりました。」と話され、素晴らしいと感激しました。でも、盲導犬もすべてのことが出来るわけではありません。「困っていることはありませんか?」と声をかけて手伝ってくれるとうれしいと教えていただきました。これって、だれにたいしてでもそうあってほしい、大事なことですね。お話の後、3頭の犬とのふれあいをさせていただき、優しい、あたたかい気持ちになりました。


講演にお招きいただきましたU小学校の皆さまどうもありがとうございました。 またひとつ子どもたちの盲導犬応援団が増えたことにうれしく思います。身体の不自由な方たちに優しい街でありますように・・・
これからも盲導犬の啓発活動にご協力よろしくお願いいたします。





皆さまのご協力をよろしくお願いいたします
ブログ用
    予約はこちら→予約サイト

事務所スタッフ T
 
 ぽちっと↓応援クリック↓お願いしま~す。
   にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック