盲導犬をはじめとする補助犬の引退後を支援するNPO法人日本サービスドック協会です。 啓発活動も兼ねて「ほんわか事務所便り」を配信しておりま~す。
引退犬ミルトちゃんからのお便り~♪
2015年01月28日 (水) | 編集 |
昨年12月に、スロープや床ずれ予防マットを支援させていただいたミルトちゃんから、お便りと写真が届きました。
ミルトちゃん(7歳)は、繁殖犬引退です(中部盲導犬協会)
天国のノルネちゃんに見守られながら、2頭の繁殖犬のほか1頭と一緒に楽しく暮らしています。

歩いているとふらつくようになり、病院で診てもらった結果、肝臓が小さくなり硬くなっていて低アンモニア結晶症、黄疸指数上昇、腹水多量、肝機能検査かなり上昇していたそうです。
今は、薬と肝臓サポート食事療法中です。

   
                          


1_20150126184257a9e.jpg

お世話になっております。
ミルトですが、餌を肝臓サポートにし薬を飲み始めたお陰か、今のところまあまあ元気に過ごしています。
血液検査結果も、アンモニアの数値が異常に高かったのがみるみる下がり、意識障害の方も落ち着いています。
ステロイドの副作用か、食欲旺盛で他の3匹にだけおやつの牛皮をあげるわけにもいかず、たんぱく質禁止のミルトのおやつに、ジャガイモやサツマイモをあげています。
このままの状態が長く長く続くことを祈るだけですが、腹水は少しずつ増えているのが現実です。

スロープは大変助かっています。
やはり、もう自力では車に飛び乗れません。
家から出かけるときにはスロープで車に乗れますが、ラブ4匹+スロープはさすがに我が家の車には乗らず、出先から帰るときはどうしても。抱っこか無理やり車によじ登らせる・・・みたいな感じになり、スロープのありがたさを感じています。
本当にありがとうございました。

しばらくスロープをお借りすることになります。(長くお借りすることになるかもしれません。すみません。でも「なかなか返せなくて・・・」なんて、笑って言えることを願う私です


      愛知県 引退犬ボランティア Kさんより



Kさんお便りと写真ありがとうございました!

ミルトちゃんの穏やかな日々がず~と長く続きますように・・・
私たちスタッフも祈っています。




事務所スタッフ T
 
 ぽちっと↓応援クリック↓お願いしま~す。
   にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村
            

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック