盲導犬をはじめとする補助犬の引退後を支援するNPO法人日本サービスドック協会です。 啓発活動も兼ねて「ほんわか事務所便り」を配信しておりま~す。
募金箱設置協力店『高野口動物病院』
2014年07月18日 (金) | 編集 |
募金箱設置にご協力いただいております皆さまどうもありがとうございます。

         募金箱が新しくなりました   
     1_20140718125825784.jpg

日本ライトハウス盲導犬協会さまのご協力をいただき、新しい募金箱を300個購入することができました。
募金箱には、日本ライトハウスさんのシールが貼られており、その上からJSDAのシールを貼らせてもらっています。どうかご了承ください。新しい募金箱設置(個人宅には紙製の募金箱となります)にどうぞご協力よろしくお願いいたします。
また、会社やお店などにもご紹介いただければ幸いです。

では、新しく募金箱設置にご協力いただきました動物病院をご紹介いたします。



hospital4.jpg
     
         『高野口動物病院』

2014年の春に開業されました。
お友達が引退犬ボランティアをされていたのをきっかけに引退犬の存在を知り、当協会の活動にご賛同くださり募金箱設置のご連絡をくださいました。
ワンコが繋いでくれる支援活動の輪!ほんとうにありがたいことです。
詳しくは病院のブログをご覧くださいね  『仕事を引退した犬たちに』 

2
高野口動物病院2

募金箱は、受付カウンターに設置くださっています。
新しい募金箱はパピーちゃんが座ってて可愛いですね~

    

          病院のご案内   
   
   和歌山県橋本市高野口町伏原185-1
   0736-42-0339

    午前 9:00~12:00 月・火・木・金・土・日・祝日  
    午後 4:30~ 7:00  月・火・木・金・土

時間外について
 0736-42-0339にお電話して下さい。
留守番電話に切り替わりますので飼主様の氏名、電話番号、動物の症状を入れて下さい。対応可能な場合は10分以内に折り返しお電話いたします。なお診療には時間外費用がかかりますのでご了承下さい。

     高野口動物病院のHPはこちら

時間外についても、電話で問い合わせできるのは助かりますよね。
意外と、時間外やお休みの日に限って急に体調を崩したり・・・
私も何度か焦ってネットなどで調べて連れて行ったことがあります。
ホームドクター以外でも休日や夜間診療の行っている病院を日頃から見つけておかないといけないですね。


高野口動物病院さま、募金箱設置にご協力ありがとうございました。
これからも引退犬支援活動にご協力よろしくお願いいたします。



  事務所スタッフ T
 
 ぽちっと↓応援クリック↓お願いしま~す。
   にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
橋本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/07/19(Sat) 08:51:57 |  ケノーベル エージェント