盲導犬をはじめとする補助犬の引退後を支援するNPO法人日本サービスドック協会です。 啓発活動も兼ねて「ほんわか事務所便り」を配信しておりま~す。
アロマのプチ講習会
2014年06月18日 (水) | 編集 |
周りの田んぼも田植えも終わり、蛙の声が聞こえてくる事務所です。
今日も暑いくらいのお天気です。
朝晩の気温の変化で、皆さん体調など崩されてませんか?
スタッフも少しの~んびり、遊びに来てくださる方々とのおしゃべりを楽しませてもらってま~す♪
ではでは、遅れながらのブログをUPしますね。


 6月4日(水) シャンプーデー
 11~16時

この日は、トリマーさんがお休みされるということで引退犬ボランティアさんからの要望があったメディカルアロマのプチ講習会を行いました。研修会にも来て下さっていた近藤智香先生にもご協力いただき、犬にも人にも優しいアロマの作り方を教えていただくことができました。

          参加者:10名

植物のチカラをもとに、西洋医学の様な即効性のある使い方以外に、
免疫系・自律神経系・内分泌系などにもアプローチ出来るメディカルアロマは愛犬・愛猫の体質改善や病気になる前のケアに役立てられるものです。
デイリーケアにメディカルアロマを活用してみましょう。
     (近藤先生のHPよりお借りしました)

3_20140620172135c3a.jpg
      精油を使って、自分の症状に合ったアロマを調合します
1_20140620172133abd.jpg
近藤先生から「メディカルアロマとは?」基本から教えていただきました。

メディカルアロマテラピーは、 ベルギーでは医療として認められ、保険が適応されていました。
使用する精油も、成分分析表(厚生省指定機関)の添付されているものを使用し、その成分から作用や安全性を確認しています。
精油の組み合わせによって、鎮痛や鎮静・抗炎症の様に即効性を求める方には、その様なブレンドも作れますが、感染症や自律神経系・免疫系・内分泌系への作用としての可能性も優れています。
又、自身の体質に合わせたブレンドでのケアを、日々の生活に取り入れていく事により、根本的な不調の改善を期待出来ます。(近藤先生のHPよりお借りしました)

5_20140620172138edb.jpg
4_201406201721371b4.jpg
2_20140620172134fdc.jpg

チェックシートを使って自分の体質を知ったり、皆さん熱心にメモを取りながらお話を聞かれていました。
講演の後は、各自作りたい物を選んで近藤先生の指導の下、調合されました。笑いを交えてまた真剣に・・・時間もあっという間に過ぎちゃいましね。
何だか一番人気だったのは・・・・人の美顔ジェルだとか(笑)
ワンコ用には、湿疹や耳ジェル、虫除けスプレーを皆さん作られていたようです。
人にもワンコに優しいアロマ

講演中のワンコたちは?
ラベンダーの香りに包まれた事務所で気持ちよくお昼寝してましたよ~
10_20140620172245e52.jpg
7_2014062017224177d.jpg
9_201406201722438bf.jpg
8_20140620172242097.jpg

肉球パットクリーム(人の手荒れにも効きます)、耳ジェル、歯磨きオイルなどは事務所で作ることができますので、ご利用ください(有料)
★引退犬には無料で支給していますので必要な方は事務所までご連絡くださいね。

これからも、アロマやマッサージ講習会の機会を作っていきますので皆さんご参加くださいね~♪
近藤先生お忙しい中ありがとうございました。
これからも講演のほどよろしくお願いいたします。



 事務所スタッフ T
 
 ぽちっと↓応援クリック↓お願いしま~す。
   にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック