盲導犬をはじめとする補助犬の引退後を支援するNPO法人日本サービスドック協会です。 啓発活動も兼ねて「ほんわか事務所便り」を配信しておりま~す。
虹の橋
2008年09月14日 (日) | 編集 |
今朝、また1頭の引退犬が虹の橋を渡りました。

1週間ほど前、急にふらつきなどの症状があらわれ、倒れてしまいました。

引退犬ボラさんより事務所に連絡があり、どのように介護したらいいのか、
アドバイスがほしいということでした。

わかる範囲のアドバイスをし、あらゆる場合を想定して介護用品を送りました。

床ずれ予防マット、介護ベルト、防水シート、ペットシート、紙おむつ等

これから、みんなで支えあって介護していこうとしている矢先のできごとでした。

「数か月に1度、健康診断をしていたのに・・・。
明日は、大きな病院で精密検査をするよていでした。
行きたくなかったのでしょう。」

「お母さんがたいへんだから、迷惑をかけずに逝ってしまったのでしょう。
大丈夫、橋のたもとでたくさんの仲間がまっていてくれるよ。」

ご冥福をおいのりします。合掌。
                        事務所スタッフ 
コメント
この記事へのコメント
ご冥福を祈ります
残念なことになりましたね。
突然のことでうろたえていた引退犬ボランティアさんが、
「一月が勝負。きっと乗り越えられるから、頑張っていこう」と、
気持ちを切り替えて下さったばかりでしたのに・・・。
獣医さんも気付かない病気が密かに巣くっていたのですから、仕方ありません。でも、もう少し時間が欲しかったですね。
ご冥福をお祈りします。
2008/09/17(Wed) 00:32 | URL  | トゥーママ #UwCneqJ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック