盲導犬をはじめとする補助犬の引退後を支援するNPO法人日本サービスドック協会です。 啓発活動も兼ねて「ほんわか事務所便り」を配信しておりま~す。
第7回研修会を開催しました
2012年02月20日 (月) | 編集 |
昨日19日は老犬介護の研修会を開催しました。
2月にはいって記録的な豪雪のニュースが流れ、
無事に開催出来ますように祈る毎日でしたが、快晴無風。
久々に気持ちのいい天気にめぐまれました。

はるばる愛知県や香川県からも参加いただき、
総勢34名、犬27頭の賑やかな研修会となりました。
犬の内訳は、引退犬16頭、キャリアチャンジ犬6頭、繁殖犬2頭、一般のペットが3頭です。
沢山の老犬たちが元気な顔を見せてくれました。

2012 02 19 055-1

会場が狭いので、元気なワンちゃんは二階に上がってもらいました。
保父さん役を務めて下さったお父さん、ありがとうございました。


今回の研修会のテーマは「老犬介護」です。
ペットケアステーシュン大阪の代表の杉原真理さんに講師をお願いしました。
2012 02 19 040-1

杉原さんは、動物介護士からスタートして、人間の介護の仕事に移り、
有料老人ホームの開設にも参画した後、老犬介護士になられたというキャリアをお持ちです。
ご自身も只今、シェパードのエバちゃん14歳の老犬介護中で、
研修会にエバちゃんを連れて来て下さいました。
そして、実践編のモデル犬をエバちゃんが務めてくれました。

2012 02 19 058-1

講義内容はまた会報や「引退犬スタッフのつぶやき」のページで詳しくご報告させていただきますが、
ここでも少しだけご紹介しますね。

2012 02 19 051-1

これは、お尻の洗浄の実践をする、杉原さんとエバちゃんです。
杉原さんは左足をエバちゃんの腹の下に入れて、倒れぬように支えています。
洗浄にはペットボトルとフラットシーツ(人間用の平らな紙おむつのこと)を使いました。
人間の紙おむつは優秀ですね。大変な給水力で、500CCのお湯を溢れることなく吸いました。
只今介護中の方、洗浄にはペットシーツより、フラットシーツを使用くださいね。
エバちゃん、ご協力ありがとう!!


テレビで 寝返りの方法や食べられなくなった犬の流動食の与え方などの動画を見せてもらいました。
前庭疾患のために、抱き起こしても頭がついてこない状態のラブラドールであっても
人間の体を上手く使って、簡単に体位交換できているのには驚きました。
なんでもコツというものがあるものですね。大変勉強になりました。

杉原さん、アシスタントを務めて下さった松岡さん、ありがとうございました。
今後とも ご指導よろしくお願いします。

こちらはJSDAの支援品と貸出品のコーナーです。

2012 02 19 010-1
2012 02 19 057-1


皆様から頂いたサプリメントや、介護用品のリサイクル品も加えると
ずいぶんな数になり、並べると圧巻です。
提供できるサービスが充実してきて、本当に嬉しいです。
ボランティアさんたちにも喜んでいただきました。

inushuugou1.jpg

後ろではワンコたちが嬉しそうにウロウロ。
その姿は微笑ましく、ドッグラン場いっぱいに穏やかな時間が流れていました。
春までもう一息。桜の下をまた元気にお散歩できるように寒さに負けずに過ごしてね。




ブログランキングに参加中      
     ぽちっと↓応援クリック↓お願いしま~す。
   にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック