盲導犬をはじめとする補助犬の引退後を支援するNPO法人日本サービスドック協会です。 啓発活動も兼ねて「ほんわか事務所便り」を配信しておりま~す。
チャリティーカレンダーのバナーができました。
2011年09月26日 (月) | 編集 |
引退犬支援活動を行っている日本サービスドック協会(JSDA)からのお願いです。


      あああああ
         カレンダーのお申し込みはこちらから

絵:マーティンゆう(羊の国のラブラドール絵日記)     
製作販売:日本サービスドッグ協会
後援:FMCOCOLO(FMCOCOLOはココロの友を応援します)

A4見開き壁掛け版(前カレンダー同じ)表紙と12か月の13枚
1部1000円(税・送料込みです) 
代金は、カレンダーに同封の振替用紙にて郵便局よりお支払いお願いいたします。
     



日本サービスドッグ協会は「人間の為に働いてくれた犬達が最期まで幸せに・・・」との願いを込めて、盲導犬ユーザー達が立ちあがり、2003年9月に設立されました。現在もユーザー3名の理事が中心となり、スタッフとともに会員やボランティアの皆さんに支えていただきながら、会創立から2011年3月までに約670件の支援を行うことができています。支援活動の資金は、すべて皆さまからの寄付や募金が支えとなっております。
しかしながら、未曾有の大震災や大不況などに伴い寄付金や募金などもかなり減少しているのが事実です。
盲導犬たちも団塊の世代に入り、引退犬頭数が増えてきています。
引退犬たちのためにも、どうにかして支援資金を確保していかないとという思いで、年頭より「今年はぜひチャリティーカレンダーを販売したい!」という願いがいっぱいのスタッフでした。

そんな中、急な依頼にも関わらず羊の国のラブラドール絵日記で大人気のマーティンゆうさんにご協力をいただけることになり、間もなくカレンダーの販売を開始いたします。
10月より事務所やイベントで販売開始となりますが、販売できる機会の少ない当協会は、皆さまの口コミやお知り合いにご紹介いただけるようお願いしております。

マーティンゆうさんよりカレンダーのバナーが届きました


          Banner_small.jpg  
          リンク:http://jsda.cart.fc2.com/


皆さまのHPやブログでチャリティーカレンダーの紹介やバナーの貼り付けのご協力をよろしくお願いいたします。

  1頭でも多くの引退犬たちのために支援ができますように・・・




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック