盲導犬をはじめとする補助犬の引退後を支援するNPO法人日本サービスドック協会です。 啓発活動も兼ねて「ほんわか事務所便り」を配信しておりま~す。
日本ライトハウス訓練所のボランティアデー
2011年05月26日 (木) | 編集 |
22日(日)もうひとつのイベントの様子を紹介しましょう。

日本ライトハウス盲導犬訓練所の年1回開催されるボランティアデーにJSDAも参加させていただきました。

インフルエンザや悪天候で連続2回中止になってたイベントです。
何とか天気だけはもってほしいという願いもむなしく始まる頃から雨・・・
こちらも室内でのイベントとなりました。

JSDAは応接室をお借りして、引退犬の部屋(介護相談や介護用品のレンタルなど)とチャリティーグッズの販売を行いました。

    aa.jpg
          STUFF☆ただ今必死で準備中で~す!
   a.jpg
      あっという間に部屋も人&ワンコであふれかえりました。
   aaaaa_20110526232857.jpg
   b.jpg
         スタッフ+会員さんたちがフル活動!  


引退犬の部屋コーナーでは、介護用品の試着や介護相談などを行いました。

   1a_20110526234732.jpg
   11111.jpg
   aad.jpg
   1b_20110526234731.jpg
   岩本理事長の元盲導犬パディーくんも元気な顔を見せてくれました。
   1c_20110526235250.jpg
    パディーくんも介護ベルト試着中・・・ちょこっと太ったかな?

スタッフYさんにコメントいただきました!

場所が応接室ということで、人が入ってくれるかどうか心配していましたが
キャリアチェンジ犬達も年を取ってきたためか引退犬への関心が強く
介護用品等の試着に来て下さる方が多かったです。
また、JSDAの会員の方々もチャリティ品の販売をお手伝いくださり本当に助かりました。
ドアの辺りでのぞいている方に声をかけ、犬談議に花を咲かせ兄弟犬やお母さん犬のことなど、
古いボランティアたちと楽しくおしゃべりをして、忙しい中にも本当に楽しい1日でした。
毎年参加していると、何度もお会いする方も多くまた今年もお会いできてよかった!来年も元気でお会いしましょうと約束しました。
歳を取った犬の中には、癌で手術した犬もいてホリデーの事を話し一緒に頑張りましょうと励ましあいました。
そんなこんなで、チャリティ品を買って下さる方も多かったです。
チャリティーグッズの売り上げは、209,500円でした。 


スタッフFさんのコメントで~す!

私はしゃべりとおしでした。
周りへの配慮を全く無しで没頭して介護の話をしゃべりまくってました。

「老いて介護の心配が出てきたらアクセスして来てね」と声をかけた方たちが覚えていてくださり、相談に来てJSDAの支援プログラムを見てその充実さに驚いていらっしゃいました。

介護用品の試着も皆さんに喜んでいただき、支援することもできました。
会員で小豆島から来てくださった動物病院の看護士さんにも病気などの相談にのっていただき充実した1日でありました。
介護の話が出来る場というのは本当に必要であり大切ですね。


日本ライトハウス盲導犬訓練所職員及び関係者の皆さま
ライトフレンズ並びに参加されましたボランティアの皆さまに心よりお礼申し上げます。

また来年、皆さん&ワンコたちと元気にお会いすることが出来ますように・・・


        事務所スタッフ T


24_20110527003227.jpg23_20110527003227.jpg22_20110527003227.jpg11_20110527003158.jpg12_20110527003158.jpg
17_20110527003157.jpg15_20110527003157.jpg16_20110527003157.jpg19_20110527003156.jpg3_20110527003058.jpg
5_20110527003058.jpg7_20110527003058.jpg9_20110527003057.jpg8_20110527003057.jpg10_20110527003057.jpg






  ブログランキングに参加中      
     ぽちっと↓応援クリック↓お願いしま~す。
   にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック