盲導犬をはじめとする補助犬の引退後を支援するNPO法人日本サービスドック協会です。 啓発活動も兼ねて「ほんわか事務所便り」を配信しておりま~す。
事務所のお客様
2010年06月26日 (土) | 編集 |
更新が遅れて申し訳ありません。
今週分をまとめて報告します。

21日月曜日も 朝日放送さんの取材がありました。
頑張っている引退犬ボランティアさんと引退犬を取材したいとのお申し出に
引退犬のキャノンくんとボ二ーちゃんとユニちゃんに来てもらいました。
こちらが事務所に初めて来てくれたキャノンくん。13歳半のおじいちゃんです。
10 06 21 006-2

後ろ足が弱ってきているとのことで、
ボランティアさん手作りの介助ベルトを付けて歩いてもらったところ、スタスタ歩いてくれました。
10 06 21 001-2
10 06 21 002-3
キャノンくん 笑顔です。
机の周りを2周、結構なスピードで歩いてくれました。
後ろにいるのはカメラマンさん。中腰でご苦労様です。

キャノンくんは看板犬のホリデーがお気に召したようで
ホリデーの後を嬉しそうについて歩いてました。
犬から受ける刺激は大きいです。どんどん遊びに来て、若返ってね。

獣医をされている飼い主のSさんには
傷の治療法などを詳しく教えていただきました。
4_20100625192845-1.jpg

足が萎えても外を歩いて排泄をしたがるボニーちゃんのトイレ出しの様子も撮っていただきました。
写真は介助の方法がわかりやすいように後日撮ったものです。
10 06 23 003-1
ベルトで身体を保持して、排泄が済むまでボニーちゃんに付き合うボニーママさんには頭が下がります。
腰を痛めぬように気を付けて頑張ってくださいね。


今回の様子は
7月21日 朝日放送 NEWSゆう+(午後4時50分~)
で放送していただけます。6時頃に流れる予定とのことです。
日時に変更がありましたら またお知らせいたします。

他に盲導犬キキちゃんが引退して訓練所に戻る様子も取材されたそうです。
是非ご覧ください。
この日集まってくださった、キャノンくん一家の皆様とボニーママさんとユニママさん、
ご協力ありがとうございました。


23日水曜日は 盲導犬引退のヘンリーくんと 繁殖引退のウィンキーちゃんを連れて
引退犬ボランティアさんが遊びに来て下さいました。
こちらがヘンリーくん  白髪は増えましたが雄らしい雄姿は昔のままです
10 06 23 032-1

こちらはウィンキーちゃん  何枚撮っても満面の笑顔でカメラに納まってくれました。
10 06 23 027-1
どちらも元気そうで嬉しかったです。また遊びに来てね。
                                     スタッフF
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック